社長挨拶

社長挨拶

株式会社アイアールメディカル工房のホームページにお越し頂きありがとうございます。代表取締役の河邊 大輔(かわべ だいすけ)と申します。

弊社では、1999年に起業以来、医療機器を通じて社会貢献に努めることを目標に掲げております。一口に医療機器の仕事と申しましても、それに携わる人たちには様々なポジションがあります。医療機器業界の担う役割は、手術室や病棟・外来等医療現場からの様々なニーズに応えることです。それを適える為には、例えば構造や機巧の発案、図面化や特許化、試作、実験から薬事承認を経て販売、そして実用に至るまで、幾重のもプロセスがあるのです。

その中に於いて、我々の立ち位置は『試作屋』であります。現場の声に耳を傾け、そのニーズに真摯に向かい合い、形にして提供できるようにするまでの工程を担います。所謂、量産や販売を主流とはしませんが、製品が医療の現場に届く過程の中で、最も重要かつ醍醐味のあるポジションではないかと自負しております。

皆様が具現化したいと思われるニーズやアイデア等がございましたら、ぜひ私どもにご相談いただければ幸甚でございます。

株式会社アイアールメディカル工房 代表取締役 河邊 大輔